職域金融機関の特性を活かした取組み

当組合は、相互扶助の職域金融機関として、大阪府警察の福利厚生施策の一端を担い、金融面から組合員の支援を行うことにより、警察活動の推進に寄与することを基本理念としております。
組合員のみなさまのニーズを的確に把握し、質の高い金融サービスを提供することによって、職域金融機関としての存在意義を確立してまいります。

所属巡回ライフプラン講話の開催について

みなさまへのライフプランのサポートの一環として、ご依頼いただいた所属に当組合のファイナンシャル・プランナーを派遣し、経済面の負担軽減や知って得する情報等をパワーポイントを使って分かりやすくお話する「所属巡回ライフプラン講話」(概ね15~20分)を実施しております。ご受講いただき、ライフプラン見直しのキッカケとされた方も多数おられます。

【講話内容の抜粋】
職域金融機関の利点
これからのライフステージ
将来の貯蓄方法
けいしん住宅ローンのサポート
ローンの返済条件等の変更(見直し)
融資相談室『consulけいしん』のご案内
警察職員に必要な保険と保障 など

講話ご希望の所属は、当組合渉外課(連絡先 06-6966-4422 平日:営業時間内)までご連絡ください。
なお、講話終了後に『相談会』も開催しておりますので、些細な疑問・ご相談でも是非ご利用ください。

組合員のみなさまの声に対する取組みについて

ローンの返済条件等の変更に関するご相談について

職域金融機関の特性を活かした取組みについて

当組合は、「地域(職域)密着型金融推進計画」等に基づき、平成15年度から同18年度までの4年間(計2期)にわたり、地域密着型金融・リレーションシップバンキングの機能強化(組合員のみなさまとの関係強化)に取組んでまいりました。引続き、職域金融機関の特性を活かし、みなさまによりご満足いただけるよう大阪府警察の福利厚生施策の充実に積極的に参加させていただくとともに、取組内容の開示などを通じて、業務運営等のさらなる透明性の向上に努めてまいります。

職域金融機関の特性を活かした取組み(平成19年度~)について

地域密着型金融推進計画(平成17~18年度)について

リレーションシップバンキングの機能強化計画(平成15~16年度)について

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerはアドビシステムズより、無償で配布されています。

このページの先頭へ

セブン銀行ATM

三井住友銀行ATM

お金をためる

お金をかりる

よくある質問

カードご利用案内

  • けいしんからのお願い
  • けいしんからのお願い
  • けいしんからのお願い
  • フリーローン(カード型)WEBお申込み

(金融機関コード:2566)